×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コラーゲンサイクル効果とは・・・

コラーゲンサイクル効果について。
美味しく食べてキレイを保つ!低分子化コラーゲン(フィッシュコラーゲンペプチド1000mg配合)
詳しくは、下記をみて、コラーゲンサイクル効果をご確認ください。

コラーゲンサイクル効果の情報

コラーゲンの体に対する効果について、体内で常に新陳代謝を繰り返しているのですが、加齢とともにコラーゲンを作る機能も衰えます。
例えば、40歳のコラーゲン新陳代謝速度は、17ー18歳の頃と比べて約半分以下にもなるのです。
コラーゲンが衰える(不足)すると、水分が少なくなり、皮膚が固くなってしまいます。
このようになったコラーゲンが新陳代謝されず古いまま、体内にそのまま残ってしまうと様々な異変が起こってくるのです。

普通は、細胞は体内で新しく新陳代謝され、、古くなった細胞は分解されます。
分解された細胞はコラーゲンを通過して血管に運ばれ、体外に排出されます。
しかし、コラーゲンが古くなり固くなると、老廃物は行き場がなくなり、細胞中にそのまま居座ってしまいます。
血管の壁に柔軟性が失われると動脈硬化になりやすく、関節の動きが滑らかに行われないとこわばった動きとなって痛みを伴う場合もあり、
さらにには骨の細胞を繋げるのに欠かせないコラーゲンが衰えると、骨の組織も弱いものになってしまいます。
このよな現象で肌のみずみずしさもなくなり、やがてシミやシワ、たるみといった肌の衰えが徐々にましてくるのです。
・細胞や組織をしっかりと結合するたんぱく質の1つです。
・細胞の機能を活性化させ、肌にハリや潤いを与えます。
・不足するとシワやたるみの原因になります。
・角膜や水晶体などの目の組織に含まれ、眼精疲労、老眼の予防など目の健 康を保ちます。
・骨に弾力性を与えて、骨折や骨量が低下する骨粗しょう症を防ぎます。
・血管に弾力を与え血管の老化を防ぎ、血小板とともに止血に働きます。
・シワやたるみを防いで若々しい肌に保つだけでなく、美容と健康を維持する為にとても大切な栄養素です。
というのがコラーゲンの効果として掲載されていました。

FXトレードネットとは